やんばるの美ら海と古宇利大橋を望む宿。
『島宿』は、小さくてまあるい古宇利島の、のどかな集落の中にある古民家タイプのゲストハウス。
ビーチや漁港、飲食店や大海原を望む展望台、のどかな田園風景が徒歩圏内にあります。
またお車なら美ら海水族館、やんばる各地への拠点としても便利です。
のんびりと散歩したり、誰かとゆんたくしたり…。『島宿』で古宇利島の生活を満喫してみてください。

2013年11月11日月曜日

多すぎ

 こんにちは、島宿 おやかたです。



 最近、水温が下がって海に入ると寒さを感じる様になってきたので、試しにウェットスーツの中にヒートテックを着てみました。


 見事に大成功でした!


 これで、冬の海でも写真を撮りに行けます。





 先日、魚の図鑑を見て思ったのですが、スズメダイ科は種類がとても多いですね。


 上の写真に写っている魚がデバスズメダイです。





  濃い青い魚がルリスズメダイで、白と黒の魚が多分クロセンススズメダイだと思います。





 こちらの白と黒の魚がミスジリュウキュウスズメダイです。





 そして、皆さんがニモと呼んでいるカクレクマノミもスズメダイ科に入ります。



 この他にもまだまだいます。


 種類が多すぎて憶えきれませんね。













 

2013年11月7日木曜日

なるほど!

 こんにちは、島宿 おやかたです。






 私は海洋博公園に行った時に必ずウミガメ館にも立ち寄ります。


 ウミガメ館の一番大きい水槽には4種類のウミガメが入っているのですが、何が何のウミガメなのか今までよく解らなかったので、1時間ほど眺めて来ました。



                

                  ヒメウミガメ



 

                
                  アカウミガメ





     
                   アオウミガメ






                   タイマイ



 1時間も眺めていたら特長が解ってきました。



 皆さん違いが解りますか?



 
 古宇利島の海でウミガメを見かけた事は何回もあるのですが、どのウミガメかは解りません。














2013年11月4日月曜日

残念!

 こんにちは、島宿 おやかたです。









 先日、年パスの更新した時に一日中海洋博公園に居ました。


 水族館と言ったらジンベエザメですよね。





 ジンベエザメの餌付けは見ごたえありますしね。


 でも、私の目的は6月からジンベエザメの水槽(黒潮の海)に入ったマダライルカだったのです。







 しかし、マダライルカは9月いっぱいで中止になっていました。


 残念!